介護、福祉、子育て支援に必要なサービスを市民の視点で創り出す

特定非営利活動法人陽だまり

電話番号082-442-4115width
特定非営利活動法人陽だまり > 活動報告

NPO法人陽だまりの活動報告

NPO法人陽だまりでは介護や子育て支援に関するさまざまな活動を行っています。障がい者、高齢者と行った見方ではなく、家庭生活ですべてのひとに起こりうるさまざまな困りごとに対してサービスを提供しています。

2018年9月26日 水曜日

陽だまり訪問介護事業所の初の試み

2018.9.20
今日は町内某所でランチミーティングの日♪
ヘルパー同士の交流目的で仕事の話は抜きにして、プライベート全開!!おちゃべりを堪能(^^)/
夫との馴れ初めから子どもの結婚話、孫の話、核家族問題、健康問題、更年期の話などなど・・・
最初から最後まで笑いっぱなし。
みんなが「楽しかったー!」と言ってくれて、目的達成です。
笑い疲れてしわが増えたけど、このあとの仕事もがんばりました~~~(^^)

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし

2018年8月25日 土曜日

訪問介護 内部研修(接遇・認知症ケア)

8月の研修は接遇と認知症
まずは自分の身だしなみチェック!
利用者の方を不快にしていないか、第一印象が大切ですからね(・v・)
そのあとグループで事例検討を行いました。
皆さんも一緒に考えてください。

事例1
いつもは穏やかな初老のAさんが、明るく陽気に振る舞うあなたに対して、
「若い人は、いつも元気でいいわね」と、不機嫌そうな表情で、語気を少々荒くして言いました。
あなたはAさんに対して、どのような言葉を返しますか?

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし


みんな真剣に考えてるでしょう
みな、いつもと違うAさんの様子に気づき自分の態度が悪かったのか?
Aさんの周りで何があったのか聞き出せる言葉がけを考えていました。
Aさんの気持ちに寄り添う言葉が出ていたので、うちのヘルパーさん思いやりのある方ばかりでうれしくなりました。

認知症では原因疾患や認知症高齢者とのかかわり方を勉強しました。
ここでも相手と関わるコミュニケーション技術が大切で高齢者の特徴を理解しないと
ちぐはぐな声掛けをして相手を傷つけることになってしまいます。

思いやりが利用者の心を広げるきっかけになりますね。

キャプションなし

キャプションなし


 

 

 

 

2018年8月24日 金曜日

子どもの居場所づくり~ぶんぶんゴマとクレープ作りの巻~

8月21日(火)

毎年恒例、小学生の対象の「子供の居場所づくり」!!

今年は、災害で夏休みが短くなってしまったので2回の開催となりましたが、
子どもたちは今回も楽しんでくれましたよ。

1回目に開催した「ぶんぶんゴマクレープ作りの報告です。

場所は下見会館。小学生28人のが参加してくれました!
朝9時半~15時までボランティアの学生さんたちと一緒に過ごします。
広島大学のサークル オペレーションつながりさん 7名。←今回のイベント企画運営担当
西条農業高校 女子高生さん3名。←可愛い

午前中は勉強時間。午後からは体験活動「ぶんぶんゴマとクレープ作り」。

夏休みも終盤ということもあり、夏休みの宿題を終えた子供たちもたくさんいました。スゴイ!!
自宅から持ってきたドリルをする子、好きな本を選んで集中して読んでいる子‥。
お兄さんお姉さんのいうことをしっかり守って、静かに過ごすことが出来ました。

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし

お昼ご飯は調理ボランティアさんが作って下さったちらし寿司とお吸い物でした。
ちょっと多いかな?と思うような量でしたが、山盛りのお代わりをしてくれる子もいました!
みんなが美味しいと笑顔で食べてくれてとっても嬉しかったです。

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし

午後からは待ちに待ったぶんぶんゴマとクレープ作り。
コマの模様は個性が発揮されます。みんな思い思いの素敵な模様を描いていました。
出来たコマが上手に回せなくて悪戦苦闘。でも、上手に回せた瞬間
みんな最高の笑顔を見せてくれましたよ。

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし

クレープ作りは班に分かれて作りました。
最初に役割分担を決めていたわけではなかったのに、お兄さんお姉さんの声掛けで
みんなが積極的にお皿を持ってきたり、洗い物をしたり、机を拭いたりしてくれていました。
出来たクレープは、食べるときの笑顔を見ればどんなに美味しかったかは‥言わずもがなですね。

帰りの時間が近づくころには、お兄さんお姉さんにすっかり打ち解けて
「まだ 帰りたくなーい」なんて声も聞こえてきました。
楽しんでくれた証拠かな(笑)

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし

ボランティアの皆さんありがとうございました。
また、新しいつながりが出来るのを楽しみにしています。

2018年8月23日 木曜日

ケアマネジャーのお仕事

ケアマネジャーの市川です。
ケアマネジャー部門では月に1回ミーティングを行っています。
今回は、ベールに包まれた(?)ミーティングの模様を少しご紹介しましょう。

まず、ご利用者さまの情報を二人のケアマネジャーで共有します。
たとえば、入院中や退院が近い方。
サービスの変更があった方。
ご家族やご本人の状況が変わるなど注意が必要な方。
ご利用者様の状況をお互いに把握しておくことで、担当ケアマネジャーが不在の時も迅速に対応できるようにしています。

次に、今期の業務目標の確認と計画。
8月は、ケアマネジャーの質の向上を目指して「事業者アンケート」の計画を立てました。
これは、自分たちでは気づいていない改善すべき点を、
デイサービスや訪問介護といった他の事業者さんから教えていただくためです。
正直、どんなご意見がくるのかドキドキしますが、
自分たちが成長し利用者様に還元するためには絶対に必要だと判断しました!!
「他者からの助言は素直な心で聴く」。このクレド(行動指針)のとおりがんばります。

以上、ミーティングの報告でした。

キャプションなし

キャプションなし

2018年8月23日 木曜日

こどもの居場所づくり~将棋あそびの巻~

8月22日(水)

毎年行っている小学生のための「居場所づくり」イベント
今年の夏休みも3回企画していましたが、災害で夏休みが短くなり2回になってしまいました。
が、今回も楽しい企画をしましたよ❤

で、その2回目の報告をします。

場所は下見福祉会館。
朝9時半に子どもたち26人がやってきて15時半まで一緒に過ごしました。
本日のお世話係は広島大学将棋部近畿大学のみなさん、そして西条農業高校黒瀬高校の女子高生。11人も来てくれました!

さて、午前中は勉強時間午後は体験活動「将棋あそび」です。
勉強の時間は、学校の宿題が終わっているにも関わらず、
みんな家からドリルやら問題集を持ってきてとっても集中して取り組めました。
分からないところを大学生のお兄さんにつきっきりで教えてもらう子もいました。

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし


お昼は、オバちゃんボランティアさんが作ったカレーライスです。
小学生も大学生も高校生もみんな「おいしい!」と言ってくれて、作った甲斐がありました♪

キャプションなし

キャプションなし


午後はいよいよ将棋あそび。
まず「どうぶつしょうぎ」の盤と駒を自分たちで作りました。
そしていざ対局。
たくさん対局できるように、自分たちで対戦相手を探して歩きます。
一番たくさん対局できた人は9回でした!!(パチパチ)

自由時間にはお兄さんお姉さんが一緒に遊んでくれて、
小学生にとっては大満足の一日となりました。

ボランティアのみなさん、ありがとうございました。

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし

お知らせ

一覧へ »

トピックス

一覧へ »

活動報告

一覧へ »

放課後こどもくらぶ

放課後こどもくらぶは、小学生のための学童保育です。

利用タイプは通年利用、長期休み利用、一時利用

ご利用案内はこちら

side_title

趣味の仲間や子育て
サークルの集まり、
会議など使い方は自由!

ご利用時間
月〜金 9:00〜13:00

お申込み・お問合せはこちら

陽だまり通信

NPO陽だまりの
機関紙、年3回発行

バックナンバーはこちら»

陽だまり放課後こどもくらぶだより

放課後こどもくらぶの
活動の様子を発行中!!

バックナンバーはこちら»

寄付をお考えの皆様へ

NPO法人陽だまりへの寄付について

NPO法人陽だまりでは、継続的にご支援くださる方を募集しています。

寄付について